スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

スプラローラー スプラ2 ポチタマ

スプラローラーの長所短所 | ポチタマ(スプラローラーカンスト)

            

プレイヤー情報

とあるトッププレイヤーが「いい意味で、ポチタマさんは大嫌い」と言った。
嫌なところに、嫌なタイミングで潜伏して、嫌なタイミングでキルを取ってくるから、と。
スプラCS優勝で名をとどろかせた、ローラー使い「ポチタマ」選手のインタビュー!

ぽちたま

プレイヤー名 ポチタマ
メイン武器 スプラローラー
twitter https://twitter.com/kintamachau

スプラ1のカーボンから、スプラローラーへ持ち替え

メイン武器をスプラローラーにしたのはなにがきっかけですか?

スプラトゥーン2が出た直後は、マニューバを使おうと思ってたんですよね。
ただ、自分はシューターを使っているとぴょんぴょんはねてしまう癖があって…
マニューバ使ってたら、スライドの誤爆がめっちゃ多くて苦笑
こりゃ使えないやってことで、最初は適当に持ち始めたのがスプラローラーでした。

もともと、前作ではカーボンを使ってたのですが、前作と比較するとカーボンローラーの横の確殺範囲がすごい狭くて…
持ち続けるにはかなりきつかったので。
初代スプラでは、サブとスペシャルもクイボとスパショで非常に優秀だったのですが、今作のカーボンはいまのところちょっときついですね。

縦ぶりはローラーを使う中で一番大事なもの

ローラー系には縦ぶりが追加されましたが、使用感はどうですか?

縦振りは、ローラーを使う中で一番大事なものだと思います。
高台にいる相手を倒す時や、スクスロなど近づきにくい相手に、キルは取れなくても削ったりとか、便利な使い方ができます。
それに自分が高台から下りる時には強制的に出てしまうので、空襲が難しくなってますが……
当てれるならめっちゃ強いので、縦ぶりを極めることがローラー上達の鍵だと思います。
縦ぶりが当たったから勝った、縦ぶりが当たらなかったから負けた、それくらいの縦ぶりの存在は大きいと思ってます。
キル以外にも、移動のために道を作ったり、壁を塗ったりと、非常に使用用途は多いです。
射程距離が長いので、スーパーチャクチとの相性もいいですね。

長所はサブとの相性の良さ、短所は味方への塗り負担

スプラローラーの長所は何ですか?

当たり前ですが、確1の部分は非常に強いですよね。
近づければ勝ちって部分があるので。
そして、そのためにサブのカーリングボムがある。
メインとサブの相性の良さが、非常に良いのが長所だと思います。

あと、単純に、スプラローラーってめっちゃ楽しいんですよ。
敵をなぎ倒していく爽快感が強いです!

スプラローラーの短所は何ですか?

どうしても潜伏が非常に多くなるので、塗りを犠牲にしてしまうことが多いですね。
このせいで負けてしまうことも、正直あります。
ただ、この部分が得意な武器ではないので、これに関しては自分が塗る意識を持つというよりは、もっと敵をキルするって切り替えたほうがいいと思います。
味方に塗負担がかかりますが、その分とにかくキルを取る。
完全なキル武器として運用するべき武器です。

初心者におすすめの武器

今の環境だったら、スクスロがおすすめですかね。
メインが強いので、そこそこ使うっていう意味では高度な技術がいらないので。
もちろん、うまくなろうとすれば、他の武器と同じくらい大変だし、努力は必要ですが。
ローラー各種の中だったら、スプラローラーが一番使いやすいと思います。

ポチタマ(スプラローラーカンスト)のインタビューは3ページ構成です。
1.スプラローラーの長所短所、初心者おすすめの武器について| ポチタマ(スプラローラーカンスト)
2.スプラローラーのギア構成・ギア考察とスーパーチャクチについて | ポチタマ(スプラローラーカンスト)
3.スプラローラーの立ち回り・対面、ステージについての考察 | ポチタマ(スプラローラーカンスト)

-スプラローラー, スプラ2, ポチタマ