スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

かかしの スプラ1 バケツ(バケットスロッシャー)

カンストするまでにしていた練習と、強いと思うプレイヤーについて | かかしの (バケツカンスト)

            

2017/07/08

バケツは先駆者がいなかったので、とにかく試行錯誤していた

今までにしていた練習があれば教えてください

色々な取り組みをしましたね。バケツって先駆者がいなかったので…
クイボって非常に強いサブなんですが、強いがゆえにクイボをメインとして使っているような人も多くて。
それじゃあ、戦えないだろうって思っていたので、バケツでどう戦うかっていうのはひたすら試行錯誤でしたね。
フレンドの方に手伝ってもらって、バケツがどこまで届くかっていうのをステージごとに調べたりしてました。
シオノメ強いっていいましたけど、その強いポイントを見つけられたのも、そうやって地道にどこまで届くのかっていうのを探し続けた結果ですね。
それでも当時は初見殺しの武器だろ、とか散々言われてましたが(笑)

後は、バケツ使いとしてどう上手くなるか、というよりは、スプラトゥーンっていうゲームを上手くなるためにやっていたことがあります。
それは、死ぬたびに「どうしての死んだのか」っていうのを口にだして確認することですね。
カンストするまでずっと続けていました。
「インク管理をミスったな」とか、倒せたとしても「こういうアプローチしてればもっと楽に倒せたな」とか。
特にバケツは障害物を利用することで強みがでるので、そういう部分を意識づけしていきましたね。
今でも重要なシーンでのミスなどはきちんと振り返るようにしています。

他にやっていた練習はありますか?

いわゆるネクラ式ってやつですね。試し撃ち場で、竹使って試し撃ちずっとしていました。
バケツは比較的エイムがいらない武器ですが、最低限のエイム力はやっぱり必要なので。
それをやり続けてたら、竹が使えるようになりましたね(笑)

後、試し撃ち場でやるのは「バケツの射程管理」ですね。
バケツってちょっとだけ上を向かないと最大射程が出せないので。
エイムを合わせるだけなら単純なんですが、それに加えて上を向く角度を調整する練習です。
それを円を描きながら同じ目標に向かって、常に最大射程で当て続けてましたね。

後は武器対策もしていましたね。
この武器に対してはどういうアプローチをしたらいいか、っていうことですね。
シューター系に関してはメジャーな武器に対して個別に対策を練りましたし、ブラスターならブラスターで対策を考えました。

試合では自分の役割をはっきりさせること

試合や対抗戦で意識していることはありますか?

野良と違って、チームで戦うわけですから、チームの中で自分がどういう立ち位置にいるのかをよく考えます。
例えばブラスターと同じチームになった場合は、バケツの方が塗れますからキルの優先度を下げて塗り意識を高めます。
後は、味方が動きづらそうであれば、必ずフォローにいくようにしています。
自分は、たいじさんのようにエイムがめちゃとびぬけているプレイヤーではないので、カバー意識だけは常にもっていよう、と思っていますね。
味方の武器や特徴で、その人がどこにいるかっていうのは大体決まってくるので、その周辺は重点的に見ています。
簡単な例でいえば、トルネの時にも例に出したアロワナですね。細い通路はシールド持ちが強いのは当然じゃないですか。
そういう風に武器ごとの強いポジションを考えて、フォローに行けるようにしています。
万が一味方がやられた時にも、どこでやられたかはすぐイメージできますから。

試合や対抗戦を始めるようになったら、もう個々人のスキルは最低限出来上がっているのが前提なので
自分の役割をしっかり全うしつつ、他の人のフォローを出来るように意識しています。

対面は相手の弱いところをつくだけで勝てる

個別の撃ち合い、対面で意識していることはありますか?

これに関しては、凄いシンプルで相手の弱いところを突こうとしているだけです。
例えば、スシコラなどの中射程、それ以下の射程の武器の場合は、射程の暴力で一方的に殴りつける感じです。
逆にチャージャーみたいな長射程武器は、大抵チャージが必要なので、その間に障害物と横移動を利用しながら距離を詰めます。
間合いに入ればすぐ倒せますしね。

ガロン系はつらくないんでしょうか?シールドとかきつそうですが

バケツが苦手な武器を上げるとすると、.96ガロン系、ラピブラエリート、スピコラ、後はロンタムですかね。
まあ、ロンタムに関しては相手の腕前によりますね、直撃を最初に当てられなければ問題ないので。
ぱいなぽ~クラスが相手だときっついですけど(苦笑)
ラピブラは射撃間隔が短いので間合いに入れずに完封されてしまうことがありますね。

.96ガロン凸と対面するときは、最大射程で塗りあいを挑むことが多いです。
正直シールドを張ってくれる.96ガロン凸は楽です。塗りあいでインク先に絶対尽きますから。
シールドを張ってくれたら、相手の最大射程くらいからばしゃばしゃ塗って、インクきれたらクイコンで仕掛けにいけますね。
逆にMilkteaさんとかkuさんみたいにガンガン詰めてくる.96使いは厳しいですね。
ただ、バケツは基本的に対面最強武器だと思うので、強気にでていいと思います。
距離さえ詰められれば、たいていの武器は倒せますから。

ゲームをわかっているプレイヤーが強い

あなたが本当に強いと思うプレイヤーを教えてください

正直、上位勢はある程度行くとそこまで変わらないんですよね。
味方でやってて楽なプレイヤーは、敵にするときついですし。
ダイナモンとか、かよたそとか、ザクさんとか…
なので、基準としては味方としてやってて楽なプレイヤーさんは全員ですかね。
ゲームをわかっているプレイヤーが強いとは思います。

後、自分が対面していて負けちゃうプレイヤーは、みんな強いなーって思っちゃいます。
バケツは対面最強武器だって思ってるのに、それで負けちゃうんですから。

一番味方でやっていて楽だったのはじん君ですね。
やっぱりじん君は強いです。
じん君と組んだせいで、一緒に組むスシへの基準が高くなっちゃってますね(笑)
このレベルを基準にすると、スシコラでいうならたいじさん、とうぽー君、にっとさん、あたりは本当に強いなーと思います。

インタビューはバトン形式なのですが、バトンをつなぎたいプレイヤーさんはいますか?

自分とプレイスタイルが少し違うバケツプレイヤーとして、ザクさんには是非インタビューをしてほしいですね。

最後にここまで読んでくれた方へのメッセージをお願いします

強くなりたいのであれば、色々考える時間を作ってほしいですね。
後は、自分がどうすべきかっていうのをはっきり決めてから動くようにしてほしいと思います。
僕は梅原っていうプロゲーマーの本を読んで、だいぶ意識が変わりましたね。
自分の考えがいかに曖昧だったかを痛感したので。
この記事を読んで、少しでも考え方が変わるきっかけになったのならいいなぁと思います。

かかしの (バケツカンスト)のインタビューは4ページ構成です。
1.メイン武器(バケットスロッシャー)の長所短所について | かかしの (バケツカンスト)
2.ヒット音での索敵と、バケツのギア、特にゾンビについて | かかしの (バケツカンスト)
3.バケットスロッシャーのメイン、クイボ、トルネの使い方と、ステージについて | かかしの (バケツカンスト)
4.カンストするまでにしていた練習と、強いと思うプレイヤーについて | かかしの (バケツカンスト)

-かかしの, スプラ1, バケツ(バケットスロッシャー)