スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

くぼじ スプラ1 ラピブラ(ラピッドブラスター)

ラピブラが得意なステージ、苦手なステージ、トラップについて | くぼじ(ラピブラカンスト)

            

2017/07/08

役割をたくさん持てるステージでは活躍しやすい

ラピブラが活躍しやすいステージを教えてください

得意なステージはキンメダイ美術館、ショッツル鉱山、マヒマヒリゾート、シオノメ油田ですかね。

シオノメ油田はエリアを確保した後の高台を完封できるのが強さですね。
登る場所が2か所しかないので、爆風を通す場所がほぼ固定されています。
なので、一度防衛体制に入ってしまえば無類の強さを発揮します。
それに正面通路も抑えやすいので。持てる役割がとても多いステージですね。

チーム戦の時は、高台をケアするのが役割になります。
さっきの陣形を操作するという話にもつながりますが、高台からくるリッターなどをずっと抑えてられるので打開が通路側からしかなくなるのが大きいですね。
自分が一人で高台を完封できれば、3人がかりで通路見れるので。
ガチマだと正面抑えてつめちゃったりもしますけどね。

キンメダイ美術館だと、左右の広場からエリアの敵側のちょっと坂になっているところまでチェックできるし、爆風も届くのが強いですね。
左右の防衛も強いですし。どんな武器でも強いとえいばそれまでなんですが、回転台に登ってしまえば本当に強いですし。
やっぱり役割が多く持てるステージは強いですね。
後は、共通して言えるのは、チャージャーが立つ立ち位置が低いステージですね。

タチウオとかだと、相手のチャージャーの立ち位置が高すぎて、詰められないことが多いんですよね。
1発目の爆風は当たっても2発目までに引かれてしまったりするので。
その点、チャージャーの立ち位置が低いと圧をかけやすいですし、結果として自分自身が動きやすくなります。

逆に苦手なステージを教えてもらえますか?

逆の理由で、ホッケ、マサバ、タチウオですかね。
対抗戦でヒラメとかでチャージャーが出てくることはあまり多くないですが、出てくるとヒラメもちょっと面倒かもしれません。

ヒラメの場合は、チャージャー以外の理由でもつらいことが多いです。
壁を登って奇襲しかけられることが多いので、近距離での戦闘が多くなってしまうんですね。
ラピブラのポジションって、サッカーで言うところのトップ下なので、最前線でシューターをぶつかり合ってしまうと、やっぱりつらい状況になることが多いですね。
インクを踏んだ後とか、味方がダメージを与えてくれた後にハイエナのようにキルを取りにいきます(笑)

マサバも同じ理由で戦いづらいことが多いです。視界が狭くなってしまうので。
中距離戦がしやすいステージが得意です。ある程度射程が遠くまで届いて、見通しがいいステージが得意な武器ですね。

個人的に得意なのはBバスパーク

くぼじさん個人として得意なステージはありますか?

個人的にはBバスパークが得意ですね!

先ほどのお話しだと狭くて立ち回りづらいのではないでしょうか?

Bバスくらい狭いと、今度は自分がチャージャー的な立ち回りを出来るので戦いやすくなります。
ラピブラ使いの人は苦手な人も多いかもしれませんが、自分は凄い好きなステージですね。
相手に射程を押し付けるような戦いかたが出来ます。

例えば右高台に入って、タワーの上に圧をかけたり。
タワー裏の登るルートも塞げますし。
かつ、自分がタワーに登ってしまえば、今度は敵陣から見た右高台のチャージャーに圧をかけることが出来ます。
チャージャーがこのステージだと射程が余ってしまうので、そこを突いて勝てますね。

Bバスパークは、ラピブラを使っていく上で、腕の差が出るステージだと思います。
自分ではBバスパークに関しては、かなり自信がありますね。
エリアが狭いから自分で塗れるのもいいですね。トラップも生きますしね。

トラップをいかせるのはラピブラくらい

トラップの話が出ましたが、トラップはどういう意識で使われてますか?

トラップって駄目サブウェポンな印象が強いと思いますが、ラピブラは唯一トラップを上手く使える武器だと思っています。
金モデとか、パブロヒューはトラップを生かしづらいんじゃないかなと。

シンプルな使い方としては、近距離先頭の時にバリアとトラップを併用したりしますね。
近づかれて、雷神ステップとかで周りを飛び回られても、トラップで解決できることが多いです。

トラップの性能って実はかなり良いと思っていて。
見えないキューバンボムだと思ってもらえれば、強さがわかるのではないかと思います。
ダメージ、塗り範囲の広さはほとんどキューバンと同じなんですね。
キューバンは見えていること自体が、強みだと思いますが、トラップは見えないじゃないですか。
なので、相手が下りてくるような位置に置けば、かなりアドバンテージが取れます。
キューバンボムの上に降りてくると考えれば、どれだけの強さかわかるかと思います。

メインと組み合わせれば、直撃を取る必要がなくなります。
爆風かすらせて、移動が遅くなればトラップでキルが取れますからね。
保険として置いておくのに、有効なサブだと思っています。

近距離まで詰められてしまうと、やっぱりシューターとかに打ち勝つのは厳しいこともありますが
保険としてトラップを置けば、自分の死ぬ時のインクでトラップが爆発して、相打ちに無理やり持っていけることもあります。
トラップは相手をコントロールするのにも使えますしね。

コントロールするっていう考え方が大事なんでしょうか?

んー……単純にそういう戦い方が好きなんでしょうね。
僕の性格に、この武器あってると思いますもん。性格ゆがんでますもん(笑)
我ながらSだなと思います。こういうゲームだと(笑)
どのゲーム遊んでも、長期戦とか好きですね。
カードゲームとかでも、相手のデッキを全部枯らして勝つ、とかが好きです(笑)
変な勝ち方するのが好きなんです。
トラップで殺した時とかにテンションあがっちゃいますしね。

試し撃ちはいまだにかなりしています

話は変わってしまいますが、今でもされてる練習方法とかありますか?

試し撃ちはいまだによくしていますね。
自分の中でルーティーンを決めてて、急に真横を向いてうつ練習、とか。
一気に回り込んで裏から撃つ練習とか、色々やっています。
今でも対抗戦の前とかはやっていることが多いです。

昔はスプラトゥーン用にメモを付けていました

他にやっていた練習があれば教えていただけますか?

昔はメモをつけていましたね…
ステージごとの立ち位置とかをメモしたり、打開の時のどのルートがいいのか、とか。
最近はそういうことをしなくても、ある程度自動化できるようになってきたので、つけなくなってしまいました。
あとは、人の動画をめちゃめちゃ見ていましたね。
立ち回りとか、さっきも言ったとおり立ち位置とかを確認するためのいい勉強でしたね。
僕、基本的にすごい負けず嫌いなので。
その分練習もしますし、メモもつけてましたね。

爆風の当てカンとかは実践で学ぶしかないと思うので、残りは実践あるのみですかね。
本当は敵がわいた状態でのお散歩機能とかあれば一番いいんでしょうけど。

周囲の環境も大事

後は、周りの環境に恵まれてたってのもでかいですね。
CSRっていうチームに所属しているんですが、周りに強い人が多くて。
くろすさんもCSRっていうチームに所属してたんです。
なわばり時代から周囲に強い人たちがいたのもうまくなれた理由の一つだと思います。

くぼじ(ラピブラカンスト)のインタビューは4ページ構成です。
1.メイン武器(ラピブラ)について
2.ラピブラ以外のブラスターや、初心者お勧めの武器、ラピブラのギア構成について
3.ラピブラが得意なステージ、苦手なステージ、トラップについて
4.ラピブラで戦う上でガチマッチ、試合での意識と強いと思うプレイヤーについて

-くぼじ, スプラ1, ラピブラ(ラピッドブラスター)

   
Twitter |  OpenRec |  Youtube