スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

るす スプラ2 ダイナモローラー

ダイナモローラーのステージ・立ち回りについて | るす(金ナモ)

            

プレイヤー情報:るす

るす(ダイナモ)

プレイヤー名 るす
メイン武器 ダイナモローラー
所属チーム Pro Gaming Team Pixio Monster(ピクモン)
twitter https://twitter.com/rusu_dynamo
OpenRec https://www.openrec.tv/user/rusuninaritai

ダイナモローラーのステージや立ち回りについて

ダイナモローラーのステージ特性について

ダイナモが強いステージは、マンタマリアと、タチウオと、コンブですね。
マンタは、ステージ中央の網の上から、縦振り横振りで戦場ほぼ全てにメインが届きますし、曲射が打開・固めでどちらでも強いので、ダイナモのためにあるようなステージですね。
タチウオは、最初の方でもお話しましたが、長射程さえ意識していれば短・中射程の武器を倒しやすいので、非常に戦いやすいステージになっています。
コンブトラックについては、金ナモではなくて黒ナモの話になりますが、まずナイス玉をスペシャルとして持っているのが強いです。
今の環境、コンブトラックはナイス玉が切り札になることが多いですし、詰めてくる短射程武器などは簡単に倒せます。
長射程武器があまり強くないステージなのも、ダイナモにとっては戦いやすい環境を作ってくれていますね。

逆に、ダイナモがきついステージはハコフグとムツゴロウとホッケです
まず、ハコフグに関しては自分自身に苦手意識があるのもあると思います。
長射程やラピにダイナモは見られやすいですし、打開や固めにおいても役割を非常に持ちにくいステージなので。
実戦ではマルミサが強いスプスピや、環境的に強いと考えているデュアルアスイーパーなどを使っています。

ムツゴロウも似た理由ですが、ハコフグに比べると、まだ打開時は仕事があります。
が、固めの時に長射程に触れずにいじめられやすいステージですね…
ハコフグに比べるとマシではあるのですが、ダイナモだとどうしようもなかった…と感じるデスが増えるので、ここもデュアルを持っています。

ホッケはステージの構造上、ダイナモのメインが非常に通りづらく、スペシャルも吐きにくいのでかなりダイナモは弱いと思います。
ここではマルミサが強いこともあり、竹かスプスピを使うことが多いですね。

ガチマで意識していることがあれば教えてください

ちょっと嫌な言い方になってしまうかもしれませんが、ガチマの時は味方をヘイトとして利用して、そこに詰めてくる敵を倒すこと。
そして、自分に出来るすべてのことをすることを意識をしています。
最初にお話した通り、ダイナモは全部が出来る武器なので。
一番勝率を高くするためには、絶対に死なずに生存し続けながら、敵に圧をかけ続けることが重要だと思っています。
ガチマでは相打ちもおいしくないので、相打ちでも出来るだけ取らないようにしていますね。

対抗戦とか大会で意識していることがあれば教えてください

とにかく、自分の出来る仕事だけをしっかりするようにしています。
金ナモを持っている時は、敵の打開をずらすというのと、とにかく自分がヘイトを稼ぎ続けるという意識が大事ですね。
コブでの黒ナモの時は、ずっと塗りをし続けて、倒しに突っ込んでくる敵を、きっちり処理するという動きをしています。
ダイナモは非常に目立ちやすい武器ですし、一般的に倒しやすい武器なのでヘイトがあつまります。
なので、ガチマの時は逆に、あえて自分にヘイトを集めて、それを利用してカウントを動かすようにしていますね。
コンブでの黒ナモの時を除けば、基本的な立ち回りとして前で動くようにしています。
敵陣で常に戦い続ける、という意識は強く持っていて、中前衛としてのポジションを保ち続けることを大事にしています。

打ち合いで意識していることがあれば教えてください

基本的に、ラピやスクスロ以外は、自分にとって有利な射程を取って横振り→縦振りという意識で倒すようにしています。
横振りは幅があるので相手を削りやすいですし、プライムと同じくらいの距離であれば50ダメは入るので。
横で削った敵に、追い打ちで縦を使う意識ですね。

ラピやスクスロは、ずっと縦でけん制し続けて味方のカバーを待つようにしています。
スクスロはダイナモを使っていると、かなり戦いにくい相手です。
射程も横振りだと差がほとんどないですし、メインを打ちながら移動するので1確も出しにくいので、一番やりにくいかもしれないですね。
ただ、スクスロを使っているプレイヤーに聞くとダイナモはやりづらいという風に言われるんですが…
基本的には倒しに行くよりは、見合いを続ける意識を持っています。

それから、スライド武器についてですが、相手によって対応を変えています。
スパッタリーとマニューバは、基本的には横振りでの対応ですね。
スライドでずらされてしまう分を、横振りの幅で対処していきます。

クアッドとデュアルに関していうと、縦振りで対処しています。
デュアルは射程を取られてしまう、クアッドは4連続スライドで横振りの1確範囲から出てしまうので。
縦振り1発での処理が大事ですね。
それから、どの武器に対しても共通意識ですが、周りのオブジェクトの利用を意識することはとても大事です。

本当に強いと思うプレイヤー

たいじさんと、ダイナモンさんです。
1の頃からずっと最上位にいて、オンもオフもずっと実績を残し続けているのってこの2人だけだと思います。自分もこの2人のキッズで、大会だといつも上手いですし。
本当にあこがれて尊敬しているプレイヤーです。

バトンを渡したいプレイヤー

スリューさん、ぴくもんメンバー

最後に一言

これからも応援していただけるように頑張るので、よろしくお願いします!

るす(ダイナモ)のインタビューは4ページ構成です。
1.ダイナモローラーの長所短所 | るす(金ナモ)
2.ダイナモローラーのギア構成・ギア考察 | るす(金ナモ)
3.ダイナモローラーのサブ(スプラッシュボム)・スペシャル(アーマー)について | るす(金ナモ)
4.ダイナモローラーのステージ・立ち回りについて | るす(金ナモ)

-るす, スプラ2, ダイナモローラー

   
Twitter |  OpenRec |  Youtube