スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

ちちげ スクイックリン スプラ1

ガチマッチや試合での意識、立ち回り・打ち合いの強さ、強いと思うプレイヤーについて | ちちげ(スクイックリンカンスト)

            

2017/07/08

味方批判を絶対に口に出さない

ガチマッチで勝つために意識していることについて

野良で勝つために意識していることは、野良は…魔境なので…苦笑
全部自分でなんとかするっていうのが基本ですね。ただ、塗れる武器ではないので、塗りは任せてキルは全部俺に任せろ!くらいのつもりでいます。とにかくひたすらキルをする、と。

後、ガチマッチあるあるだと思うんですけど、1度負けるとずるずる負けることって多くないですか?負の連鎖というか。
それって結構、味方に対して何かネガティブな気持ちになっていることが多いと思うんですよ。「味方くそだー」みたいな。
自分も思っちゃうことはあるんですけど、絶対に口に出さないようにしています。
どんだけ雑なプレイをしている味方がいても、責任をそこに求めないというか。
自分があそこでキルできてたら、とか。できるだけ自分に対して厳しく、ストイックにやれるようにしています。
結局それが負の連鎖を止められることにもなって、自分の為にもなると思うので。

試合などで味方の士気をくじく発言は絶対にしない

対抗戦や試合で意識されていることはありますか?

対抗戦レベルの話をするのであれば、とにかくまずは雰囲気ですね。楽しくやりたいっていうのがでかいです。
対抗戦の中で言ってはいけない言葉は決めていて「きつい」と「塗れてなくて動けない」みたいな味方のせいにするような言葉は絶対に言わないようにしています。
後は、味方がやられた時とかに「ごめん」って言うことがあると思うんですが、そういう時は絶対に一言かけるようにしています。

確かに動画とかを見ていていもきついっていってることはないかもしれません

きついって言葉は、多分動画とかを見ている人にとっては特にたいした言葉じゃないと思うんですけど、試合しているプレイヤー的には結構重たい言葉というか。
言われた相手もきつくなっちゃうんですよね。自分が味方に言われると、「あ、今きつい」んだってなっちゃうんで。動きもおかしくなったりしますから。
なので「いけるいける!」っていうスタンスでプレイしたいんです。

後、「塗りがきつい」みたいな発言を言わないのも大事だと思います。
スクイックリンって結局基本的には塗りが出来ない武器なので、味方に塗ってもらえないと動けないんですね。
それなのに味方に「塗りが甘いから動けない」みたいなことを言ってしまうと、その試合勝てたとしても、いつか負けた時にネガティブな気持ちにお互いなってしまうだろうなって。
塗り武器持っている人からしたら「じゃあお前がもっとキル取れよ」って気持ちになるでしょうし。
だから、絶対に味方の塗りのせいにしないようにはしています。
まあ、これは絶対的に信頼出来る味方とプレイ出来ているからっていうのも、大きいんですけどね。味方が強いのはわかってるし、全部やれることをやりきってくれているって信頼しているので。

勝負のきっかけになる1キルを自分が作れるように意識

立ち回りで意識していることがあれば教えてください

立ち回りで意識していることは、

攻めることが出来るタイミングでは最前線までいくこと

ですかね。勝負のタイミングで、一気に前にいくことです。初動とかはまさにそうですね。
最速で行って敵を落とせるように意識しています。崩すタイミングというか、勝負のきっかけになる1キルを自分が作れるように意識しています。
打開の時とかの1キルもそうですね。これは確1武器である自分が突破口をひらかないといけないなと思っています。
もちろん抑えの時には中衛に回ったりもするんですが、ずっとそこにいるなら塗り武器持った方が強かったりするので。
抑えるべき時は、そこに姿を見せておくだけで威圧出来る武器でもあるので、攻め時と抑え時をきちんと見極めるのが大事になる武器かもしれませんね。
まあ、それはどの武器にも共通して言えることかもしれません。例えば塗りスシっていうスシコラのスタイルはあると思いますが、あれも前にでるタイミングをきちんとわかっている人が使わないと意味がないと思うので。シューター系で塗りたいなら、シャープマーカーの方が強いですし。

後、立ち回りとは違いますが、有言実行するのが好きです。
エリア杯でシオノメ油田、対戦相手にたいじさんとかがいて。
3先で2本取られた後に、士気を上げるためにスタートダッシュつけて突っ込んでくるティラミスさんを決め打ちで抜くってチーム内で宣言したんですね。
それを成功させて、味方の士気がめっちゃあがったので。

エイムより読み合いに勝つこと

打ち合いで意識していることがあれば教えてください

読み合いですね、完全に。相手がどっちにどう動くかっていうこととか、障害物をどう使っておびき寄せるか、とか。
相手がブラスターだったら、ジャンプ打ちしてくるので、ジャンプした瞬間に撃ち抜く、とか。
イカ速で移動してくる相手とかだったら、軌道を予想してあてたりとか。
ダイナモだったら、基本的にはカモなので、優先してキルしにいきますね。動きが遅いですし、ジャンプしたタイミングでキル出来るので。
相手の塗り武器を倒すことで、スクイックリンは動きやすくなりますから、出来るだけ優先して倒したい相手です。
あ、後はブラスターが相手だと1発くらった時点で、足を取られて動けなくなったとしても絶対に相打ちに持っていくようにします。

スピコラはどうですか?

スピコラもエイムさえ合えば、基本的には勝てるので。ポイズンくらっても、1発当てれば勝ちですからね。バリアさえ吐かれなければ、ですけど。
スクイックリンは理論値最強だと思ってます。確1武器ですし、バリアもありますしね。
だから、苦手なタイプがいるとかそういうわけではなく、自分がきちんと当てることができれば全てに勝てるっていう意識でプレイしています。
その中で、あえて苦手な相手を挙げるとしたら、武器種というよりはサブ武器ですね。
クイボとポイズンが苦手な部類に入ると思います。

なぜクイボが苦手なのでしょうか?

クイボは容易に足場を取られてしまうのがつらいですね。スクイックリンは足元を素早く塗って回避するっていうのができないので。
後は、クイボってエイムがずれてしまうんですよね。せっかく合わせてたエイムがずれて、足元奪われて一気にキルされてしまうので。

ドラッグショットなどには読み合いの要素がない気がしますが…

とにかく、スクイックリンは読み合いが全てですね。
ドラッグしないわけではないですが、ドラッグで合わせているというよりは、読み合いでこのあたりに来るだろうっていうふうに予想していて、あらかじめそっちにエイムを持っていくように意識しています。
最初に出た、4連続キルは全部敵の動きをよんだ結果ですね。このあたりに来るだろうっていう敵のポジションへの意識があって、「ああ、やっぱりきた」って思ってからエイムをあわせています。
「ああああああああ!」じゃなくて、もうちょっと格好良くキルすればよかったですね(笑)
1やり?みたいな(笑)

本当に強いプレイヤーを一人あげるならかよたそ

本当に強いプレイヤーだと思うプレイヤーを教えてください

やっぱりかよたそですかね。ゲームの全ての要素を理解しているというか。
塗りもできるし、サポートもできるし。ポイズン当てることもできるし、一人で打開もできるし、対面勝つし。
好青年なのに、飲むと壊れるのもポイント高いです♪

インタビューを聞いてみたいプレイヤーさんがいたら是非教えてください

個人的にh3使いに親近感があるので、あとばるさんかなぁ。

最後まで読んでくれた方々へ一言

スクイックリンはいいぞ!

ちちげ(スクイックリンカンスト)のインタビューは3ページ構成です。
1.メイン武器(スクイックリン)の長所、短所についてと、初心者に向けてスクイックリンのススメ
2.スクイックリンのギア構成と、ステージごとの使い分け、練習について
3.ガチマッチや試合での意識、立ち回り・打ち合いの強さ、強いと思うプレイヤーについて

-ちちげ, スクイックリン, スプラ1

   
Twitter |  OpenRec |  Youtube