スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

H3リールガン あとばる スプラ1

H3リールガンチェリーの得意・苦手なステージ、練習について | あとばる (H3リールガンカンスト)

            

2017/07/08

空中に身を晒さないと戦場に降りれないステージは、H3系は強い

得意なステージ、苦手なステージがあれば教えてください

リールガン系が苦手なステージっていうのは、戦場がリスポーン地点より上にあるステージですね。具体的にはヒラメなどが苦手なステージに該当すると思います。
得意ななのは、逆ですね。戦場がリスポーン地点より下にあるステージです。
そういうステージって、戦場にアプローチする時に、絶対姿を見せないといけないじゃないですか。マヒマヒとか、キンメとかもそうですね。
空中に身を晒さないと戦場に降りれないステージは、H3系は強いと思います。
さっき武器の話をした時に、H3系は敵がどこからくるかわかってると強いと話をしたとおもうのですが、こういうステージはスパセンを使う必要も無く、敵が姿を晒してくれるので。
こういう上からぽんって降りてくるようなステージはやりやすいですね。

後は、障害物が少ないステージがやりやすいですね。ショッツルとかは一番戦いやすいステージだと思います。平地ですし、上から敵が降りてくることも多い。それに加えてシールドが活躍する機会も多いですから。
H3系を持つので一番の障害になるのはヒラメだと思っています。はっきりいって、カンストだけを目指すならヒラメでH3持つのを諦めてもいいと思います。
後、マサバもそうですね。この2ステージはH3が苦手なとする武器がイキイキとするステージなので。ダイナモとかですね。

対抗戦とかでは武器を持ち変えたりするのですか?

ヒラメに関してはリールガンのままですね。3発当てれば死ぬからいいかっていう思考停止してるだけな気もしますが。
ただ、マサバに関しては、ノヴァネオを使っています。
マサバに関してはだけは、H3でどう動いていいのかさっぱりわからないんですよね。
マサバってバリアっていうスペシャルの強さがあまり発揮されなくて。
障害物が多いので、すぐに角まわっちゃえば逃げられちゃうんで。
もちろん3発当てちゃえば殺せるっていうのは変わらないんですが…ここまできついならH3を持たなくてもいいかなと最近は思っています。
立ち回りとしては、結局ゾンビで前線荒らして倒しまくるっていうので大きな違いはないので。

他のリールガン系に持ち変えるという選択肢はないのでしょうか?L3Dとか。

L3系はH3系に慣れちゃうと、結構ストレス感じる瞬間が多いんですよね。まず、射撃リズムが違うっていうのがかなりでかいです。それから、3発あてても死なないってのもストレスになりますね。
じゃあ、他のH3系は選択肢に入らないのかってことだと思うのですが…
対抗戦とかにいくと、結局チェリーでよくね?って結論になることが多いんですよね。やっぱりシールドとバリアっていう組み合わせがすごい強いので。
センサーはくならダイナモでよくない?ってなりますし、スパショもなんでリールガンで撃ってるのってことになる(苦笑)なので、結局チェリーでいいじゃんってなってしまいますね。
なので、リールガンシリーズならチェリーを持てばいいと思いますし、それがどうしようもないっていう感じるステージでは別武器も視野に入れる方がいいかなと思います。

他にステージについて何か気にしていることはありますか?

得意なステージ、苦手なステージっていうのを話させてもらったんですが、結局苦手なステージだからそのままでいいのかってのがありますよね。
結局は、自分自身が慣れていく、克服していくしかないわけなので。
カンストしたいならヒラメでH3系持つなって言ってますけど、カンスト以上を目指すならどこかで意地を張ってもつ必要が出てくると思います。
カンストしたいなら、と、強くなりたいなら、っていうのは目的が大きく違うと思います。

上手くなるためには動画を見て欲しい

練習について教えてください

スシコラとかチャージャーとかだと、他の人がプレイ動画を上げていることが多いと思うんですね。それを参考にして自分のプレイを向上させるっていうのができると思います。
ただ自分がどういう練習をしてきたかっていう話になると、そもそも自分がリールガンを使い始めたのが使っているプレイヤーがいないからっていうのが大きな理由だったので…
なので、自分は全て我流で身につけたプレイになってしまいます。練習方法がこうってあったというよりは、とにかくガチマッチに潜り続けていました。一日中やってたこともありますし。
今からもしリールガンを使ってみたいっていう人がいれば、是非自分の動画を見てもらいたいとは思います。

味方のいい動きに「ありがとう」って思えるようになった

野良で勝つための意識について教えてください

野良で試合をしていると、立ち回りってそもそも通用しないんですね。上手い下手もばらばらですし、通話もできないから動きもばらばらですし。
そんな時、負けちゃうと味方のせいにしがちだと思うんですよね。実際、自分も昔はすっごいイライラしながらやってましたし。
でも、最近は味方の凄いいい動きとかカバーを見れるようになって、そこに「ありがとう」っていう気持ちを持てるようになったので。
そうすると、別に通話もしてないんですけど、勝手に一人でチーム意識が持てるというか。
負けてもしょうがない、勝ったらやったぜ!っていう気持ちを持つことで、プレイもおだやかになるというか。
S+まで上がってこれる人は、やっぱり自分が間違っているっていう意識よりは、味方の動きが間違っているっていう意識になりがちだと思うんですよね。そこまで積み重ねてきているものがあるので。
ただ、そこで意識を変えて、味方にイライラするより自分の成長へ意識を向けた方がいいかなと思います。
イライラすると、次の試合にまで意識が引っ張られてしまうので。

試合や対抗戦で意識していることはありますか?

まずは抱え落としてやろうっていう意識が強いですね。
ノヴァとかスシコラを専門で使っているわけではないので、断言はできないんですけど、おそらくH3系とかより味方のフォローに入りやすいんじゃないかと思うんです。
H3系ってフォローが難しいんです。直線上にいないと打ち勝てない武器なんですが、その位置どりをしようとすると姿をもろに晒してしまうことが多い。なので、フォローに入るのが難しいんです。
なので、逆に意識を変えて「フォローしてもらうための動き」をしないといけないと思うんですね。
放送とかで「なんであとばるさん、そんなに前に行くんですか?」って言われることも多いんですが、スシコラとかより前に出てフォローをしてもらう為の動きです。
もちろん、最前線を張るのが得意なスシコラとかとチームを組む時は、自分が1歩引いて中衛を担当した方がいい場合も多々あるので、ケースバイケースではありますけどね。

まあ、それ以上に意識をしているのは、立ち回りとかからは離れてしまいますが、チームの雰囲気ですかね。ガチマッチの話とも繋がりますけど、結局ギスギスしたまま戦うことっていいことないんですよね。
報告も少なくなるし、プレイも荒くなる。結果として勝てても、素直に喜べなかったり。
なのでチームのムードメーカー的な立ち位置にいられるように意識はしています。
リールガンと組むとマイナーな武器であるがゆえに、味方に多少負担をかけてしまっているのが実情だと思ってます。
なので対抗戦の時とかは、結構味方に気を使いながらやっていますね。
それはゲームの中での立ち回りという意味でもそうですし、プレイヤー同士っていう人間同士の関係においてもそうですね。

あとばる (H3リールガンカンスト)のインタビューは4ページ構成です。
1.メイン武器(H3リールガンチェリー)の長所短所について | あとばる (H3リールガンカンスト)
2.メイン武器(H3リールガンチェリー)のギア構成について | あとばる (H3リールガンカンスト)
3.メイン武器(H3リールガンチェリー)の得意・苦手なステージ、練習について | あとばる (H3リールガンカンスト)
4.メイン武器(H3リールガンチェリー)の野良、試合での意識と強いと思うプレイヤーについて | あとばる (H3リールガンカンスト)

-H3リールガン, あとばる, スプラ1