スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

H3リールガン あとばる スプラ1

H3リールガンチェリーの野良、試合での意識と強いと思うプレイヤーについて | あとばる (H3リールガンカンスト)

            

2017/07/08

シールドの前に出ないことだけは意識

立ち回り全体で意識していることはありますか?

正直、プレイ自体はかなり感覚派だと思うので、試合の後に「あの時、なにを考えて、あーやって動いたの?」って聞かれると困ってしまうことも多いです(笑)
ただ、1つだけ意識をしているとしたら「シールドの前にはでない」ということですね。
チェリーが出てからシールドを使い始めたので、シールドの使い方が本当に下手なんですね。エイムに夢中になりすぎて、気がついたらシールドの前に出ていてボムでやられる、とか結構あるので。
そういうことがないように、出来るだけシールドの位置を把握しながら動くようにはしています。
ふーみそんさんみたいなプレイヤーさんであれば、セオリーがきちんと定まっていて、その中で柔軟性をもってプレイされているんじゃないかと思いますが、自分の場合は「うぇーい」って闘ってるだけですね。
試合中のIQとか、サボテン並だと思います(笑)

打ち合いについて意識していることはありますか?

必死です(笑)
1発外したら負ける、ナイフの差し合いみたいな感じですね。
最初の方で話しましたが、ジャンプすることでエイムをずらすことはやっていますが、それも本能的にやっている部分が多いですからね…

1つあるとしたら、バリアがたまるまでの間隔っていうのは、意識を置いています。
後1トリガーでバリアがが溜まるな、っていう状況にしておくんですね。
敵側の意識としては「あいつ、バリア溜まってないからいける」と思って突っ込んでくるんですけど、適当に1トリガー発射してバリアを溜めてカウンターする、みたいなことは意識してやっています。
そこの計算がずれてると、バリアが発動できなくて死ぬんですけどね(笑)
なので、自分の放送を見てくれてる方なら知ってると思いますが、よく「なんでバリアが溜まってないんだ?」って言いながら死んでます(笑)
H3チェリーってバリアの回転率が強さの一部を占めているので、そこを意識して溜まる前に殺しにくる人が多いんですね。それを逆手にとって殺す感じです。

その他に意識をされている点はありますか?

H3の使い方を教えてくださいって言われることがあるんですが、そういう方に必ず言っていることは射撃のリズムを覚えてくださいってことですね。
ダースベーダーのテーマが、ちょうどH3系の最適な射撃間隔にリズムが近いんです。
このリズムをしっかり覚えておかないと、ジャムって弾が出なくなるんですよね。硬直時間中にトリガーしてしまうので。
かといって、リズムだけ意識していると、ひたすら射撃してしまってインク切れてしまったりもするので。リズムをまず覚えて、そこからはリズムをあえて崩してみたりするのが大事ですね。
あとは、シューター系で人速を積む人たちの意識として、射撃しながら移動できて相手のエイムをずらせるっていうのがあると思います。ただH3系はそういうことが硬直で出来ないので。
敢えて立ち止まって撃つ、っていうのも大事になります。
エイムを合わせる時に、敢えて立ち止まってリズムをずらして撃つ、とか。
基本のリズムを叩き込むのは大事なんですが、それにとらわれすぎるといつか絶対に詰まってしまうと思うので、基本は意識しつつそれにとらわれないでプレイするのが大事だと思います。

各プレイヤーを尊敬している

あなたが本当に強いと思うプレイヤーはいますか?

正直、みんな強いなと思います。武器ってそれぞれ、個性があって、得意な部分、苦手な部分があるわけじゃないですか。それを、各プレイヤーが考察とかをして、立ち回りでフォローしながら活躍しているわけなので。
例えばスシコラを使っているプレイヤーで言えばたいじさんの名前とか、強いプレイヤーとして名前はすぐ出てくると思いますけど。どのプレイヤーも凄いなって思ってます。
上手いっていうよりは、尊敬っていう意識の方が強いかもしれません。

ただ、対戦していて衝撃がでかいっていう意味でいうと「そこ抜くの!?」って思わされるという意味では、ぴょんさんとか、わかるさんレベルのチャージャーの人は、どういう視点で動いてるんだろうって興味はありますね。
ただ、ぴょんさんがNO1だとか、そういう意識があるというわけではないですね。みんな一長一短あって、それぞれ尊敬できる点があると思います。

インタビューをバトンしたい人がいれば

すでに、結構聞いてみたい人はインタビューを受けているんですよね。
かかしの君とか、ちちげさんとかに渡したいですけど、もう受けてますし。
今、ぱっと浮かんだのはレツさんですかね。
攻撃ガン積みのラピブラの人で、甲子園でも14ー0とか出してますし。

お互いを尊重して強くなりたい

最後に一言

この記事を読んでくれる方っていうのは、少しはH3の立ち回りとかに興味を持っているっていう方だと思うので。
少しでもH3を持ってみようかな?って思ってくれたなら、是非使ってみて欲しいと思います。
スプラトゥーンって本来ゲームなので。イライラしないで楽しんでやってほしいかなって思います。
対抗戦とかでも、味方にイライラする瞬間は絶対に出てきてしまうと思うんですが、そういう時も「お前のここがダメなんだ」っていう言い方ではなくて、「こうしたらもっと良くなるんじゃないか」とか、お互いを尊重しながら、成長していく感じになったらいいなと思います。

あとばる (H3リールガンカンスト)のインタビューは4ページ構成です。
1.メイン武器(H3リールガンチェリー)の長所短所について | あとばる (H3リールガンカンスト)
2.メイン武器(H3リールガンチェリー)のギア構成について | あとばる (H3リールガンカンスト)
3.メイン武器(H3リールガンチェリー)の得意・苦手なステージ、練習について | あとばる (H3リールガンカンスト)
4.メイン武器(H3リールガンチェリー)の野良、試合での意識と強いと思うプレイヤーについて | あとばる (H3リールガンカンスト)

-H3リールガン, あとばる, スプラ1