スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

かよたそ クアッドホッパーブラック スプラ2

クアッドホッパーの長所短所 ・サブ、スペシャルの使い方| かよたそ(クアッドホッパー)

            

プレイヤー情報

クアッドホッパーとキャンピングシェルターという、全くの別武器を華麗に使い分けるかよたそ選手。
今回は、その2種類についてインタビューをお願いしました。
クアッドホッパー編をどうぞ!

かよたそ

プレイヤー名 かよたそ
メイン武器 クアッドホッパー・キャンピングソレーラ
twitter https://twitter.com/kayotaso_sp
openrec https://www.openrec.tv/user/hisaroooooo
YouTueb https://www.youtube.com/channel/UCl0tU_LNN7nPZywpDchsVHwp

クアッドホッパーの長所・短所について教えてください

クアッドホッパーの長所は、その武器のコンセプトそのままですが、4回スライドできるのが当然強いですよね。
それから、スライド中に弾が出るのも非常に強いと思います。
射程に関しては、デュアルスイーパーとマニュコラの中間くらいのイメージをしてもらうとわかりやすいかもしれません。
マニュコラよりは確実に長いですね。メインだけの対面で言うなら、ほとんどマニュコラに有利をとれますね。
サブのロボットボムも、先日のアプデで強化されて、インク消費が55%まで落ちたので使いやすくなりました。

短所は正直、そこまでないと思います。
強いて言うなら、硬直ですかね。複数対面になると硬直の分、スライドしてもあまり意味がないことが多いです。十字に挟まれたりすると、ほぼ死にますね。
ただ、これもしいて言えばであって短所はあまりないというのが正直なところです。キル速もかなり早いですしね。
ただ、相手にインクアーマーがあると、2発当てないとアーマーが割れないこともあってちょっとつらいのはありますね。

マニュコラなどと比較した時に強みはどこでしょうか?

射程が長いのはもちろん強みですが、マニュ系統と比べると、スライド中にも弾が出るのはちょっとずるいかなと思います(笑)
運がいいときは、その時に削れることも多いですしね。

マニュコ以下の射程は、簡単に狩れるのが強いです。
他にも硬直が長い武器、例えばロングブラスターもわりと狩りやすい。エクスとかも1on1なら負けないですね。

クアッドメタ的な武器はありますか?

敵にいて動きづらいのはラピッド系、特にエリートとチャージャーくらいですかね。
1対1ならそこまでつらくはないですけど、横やり入れられるのが面倒くさいです。

クアッドホッパーの基本的な立ち回りについて

自分より射程が短い武器に対しては、射程の有利を生かしつつスライドで距離を調整することを意識しています。
逆に自分より射程が長い、所謂長射程に対しては、むやみやたらにスライドは使いません。
確実にキルしきれる距離まで潜伏して、そこからスライドを利用してキルしていくように立ち回っています。

長射程に対してスライドをミスると、硬直時間にキルされてしまうことが多いので特に気を使っていますね。
対面に関しては、相手にアーマーが付与されている場合、できるだけ剥がしてから挑むようにしています。
対物でも積んでいない限り2発も当てないといけないためかなり不利になってしまいます。

初級者・中級者にお勧めの武器はありますか?

マニュコラを推します。
クアッドは、初心者だとエイムを合わせる前に硬直でやられてしまうことが多くなってしまうと思うので。
楽しむまえに飽きちゃうんじゃないかなと思いますね。
マニュコラやってみて、スライド系武器が向いてると思えば、さらにクアッドとかを触ってみてもいいと思います。

サブのロボットボムの使い方

ロボットボムは基本的には索敵に使うことが多いです。
打開時においては段差付近に敵が潜伏している場合が多いため、そのあぶり出しに用います。
また、索敵以外にも既に敵の位置が分かっている場合には敵の動きを制限するために用いています。
今回のアップデートよりインク消費が55%まで低下したためロボットボムを投げてスライドしてもインクに余裕があるので投げる回数を多めにしています。

スペシャルのスーパーチャクチの使い方

スーパーチャクチはあまり優れたスペシャルではないため、インクが切れかかった時に敵にやられにくいような位置で使用するようにしています。
その他の用途としてはエリア塗や味方へジャンプした際に使うことがありますが、基本的には敵から離れたところで使うことの方が断然多いです。
敵の近くで使ってしまうと着地成功することよりも失敗することの方が多いので甘えて使ってしまうことのないように気を使っています。
スーパー着地は攻めているときには使いどころは多いのですが、打開時においてはただただキルされてしまうことの方が多いので使うことは少ないです。

かよたそ(クアッドホッパー編)のインタビューは2ページ構成です。
1.クアッドホッパーの長所短所・立ち回りについて | かよたそ(クアッドホッパー)
2.クアッドホッパーのギア構成・ギア考察について | かよたそ(クアッドホッパー)

かよたそ(キャンピングシェルター編)のインタビューは2ページ構成です。
1.キャンピングシェルターの長所短所・立ち回りについて | かよたそ(キャンピングシェルター)
2.キャンピングシェルターのギア構成・ギア考察について | かよたそ(キャンピングシェルター)

-かよたそ, クアッドホッパーブラック, スプラ2

   
Twitter |  OpenRec |  Youtube