スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

えとな スプラ2 パラシェルター(傘)

パラシェルター(傘)のギア構成・ギア考察について | えとな(傘カンスト)

            

えとな選手のギア構成について教えていただけますか?

今のギア構成は、すごいシンプルです。
えとなギア構成

人速1.3
イカ速が1.0
メインインク1.6

2017年の12月8日に入ったアプデで、傘には色々な弱体化がありましたが

※任天堂公式サイトより抜粋
散弾発射時の1発で塗れる面積を狭くしました。
散弾発射時の1発ごとのインク消費量を約10%増やしました。
相手のブラスタータイプのブキによってカサが受けるダメージを約38%増やしました。
相手のチャージャータイプのブキによってカサが受けるダメージを約50%増やしました。

アプデ前と比較してみると
メインインク1.3だったのが、1.6に増えました。
これは体感ベースでの変更ですが、アプデ前より0.3か1.0積まないと、同じような感覚で使えなくなったので、それに合わせて増やした形です。
人速1.3は、アプデ前と同じですね。
個人的に、傘を使うのであれば最低限必要なラインは、人速だと1.3だと思っています。

アプデ前は、イカニンジャなどを積んだりもしていましたが、完全にギアには余裕がなくなりました。
その中で、イカ速を採用しているのは
対チャージャーや、対ブラスターの環境が大きく変わってしまったからですね。
アプデ前であれば、自分の方から距離をガンガン詰めていって倒していく形だったのですが、アプデ入って、相手のほうが前に強く出てくるようになりました。
相手から逃げやすくするためと、相手の引きうちに対して詰めやすくするために、イカ速を1採用するようになりました。

対ブラスターはどのように変わりましたか?

アプデ前であれば、遠くにいても強引に詰めて倒しにいってたんですけどね。
今は、直撃2発で傘が壊れてしまうので、強引なアプローチはしづらくなりました。
一対一で対面してるとか、近くにいる敵なら倒しにいきますが
遠くのブラスターはもう狩りにいっていません。

えとな(傘カンスト)インタビューは4ページ構成です。
1.パラシェルター(傘)の長所短所 | えとな(傘カンスト)
2.パラシェルター(傘)のギア構成・ギア考察について | えとな(傘カンスト)
3.パラシェルター(傘)のサブウェポン(スプリンクラー)、スペシャル(アメフラシ)について | えとな(傘カンスト)
4.パラシェルター(傘)の立ち回り・対面、ステージについての考察 | えとな(傘カンスト)

-えとな, スプラ2, パラシェルター(傘)

   
Twitter |  OpenRec |  Youtube