スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

                      

スプラトゥーンを上手く、強くなりたいイカのためにトッププレイヤーのインタビューを集めました。なぜその武器なのか、ギア構成なのか。エリアごとの初動や打開、固めなどの立ち回りについてもまとめてあります。

えとな スプラ2 パラシェルター(傘)

パラシェルター(傘)のサブウェポン(スプリンクラー)、スペシャル(アメフラシ)について | えとな(傘カンスト)

            

アメフラシはどのようなスペシャルだと考えていますか?

一言でいうと、相手のラインを下げるスペシャルだと思っています。
もちろん塗り効果や、相手に与えるダメージなど色々な要素があるのですが、7割くらいは敵のラインを意識して使っています。
エリアに投げておけっていうのは、エリアを塗れるっていう意味もあるけど、むしろエリアから敵を遠ざけられるっていう意味合いの方が強いと思います。

アメフラシを使うタイミングはどのような時でしょうか

戦っているときは、主に3つの状態に分けられます。
打開、抑え、均衡状態、ですね。

打開の時は、とにかく味方のスペシャルが溜まったのを確認してから使います。
エリアを例にあげるなら、味方と合わせてエリアに投げ込みますね。
ハイプレとアメフラシを合わせれば、大抵1,2枚は倒せます。

逆に、抑えの時は、敵が集まっているところに投げています。
打開って、基本的に固まって動かないとできないので、その固まったところに投げ込む形ですね。
投げ込むと、大抵ばらけていくので、そこを裏取りなどで一人ずつ殺していきます。
打開の時って、大抵スペシャルを貯めたりして時間をかけるので、そこで一人やれれば、また最初からやり直しにできます。
アメフラシは蓄積ダメージも入るので、対面有利もとりやすいですしね。

モズクのように、敵陣の前まで入れるステージなら、投げ込んでそこまで詰めますし
バッテラのようなステージは敵陣に入れないので、その間に塗り固めたり、またアメフラシを貯めて妨害したりします。

均衡状態の時は、エリアであれば、エリアに投げることが多いです。
が、自分達の塗状況がいい時は、あえて敵の方に投げて傘の90ダメージとのコンボを狙ったりもしますね。
スペシャル190ポイントって、傘だと結構簡単にたまるので、均衡状態であれば敵を見つけたらすぐ投げちゃうくらいでも大丈夫です。
イメージ30秒に1回くらいは発動できるので、相手が打開のために溜めててもこっちも溜まりますから。

雨が合わせやすいスペシャルって何でしょうか

ハイプレがやっぱり合わせやすいですね。
アメフラシを撃った後って、逃げる方向ってだいたいわかると思うので、そこをプレッサーの人がわかって追撃してくれれば、だいたいキルがとれます。
打開の時とかは、やっぱり最初に1キルとることから始まるので、そういう意味でも合わせる意識は大事です。

スプリンクラーについてはどのように使っていますか?

まず、前作と今作のスプリンクラーって全然違うんですよね。
前作は、天井置いたりして、延々と塗らせるとかしてましたけど。
今作は、天井とか高いところに置いても、インクが薄くなってあんまり塗れなくなってしまうので。
高いところに置いたりすることはなくなりました。

こちらも打開の時、抑えの時、って意識して使い分けています。
まず、打開のときは敵のいないところに投げるのが大事ですね。
敵陣のインクっていうリソースを、自分のスペシャルに変えていかないといけないので。
戦場においてもすぐに壊されてしまって、あまりメリットがないです。
戦場においても、すぐ壊されてしまうので。

逆に、抑えの時は、敵が壊しにくそうなところにおいて、塗りを維持する感じで置いてます。
前作と違い、時間がたつとまき散らすインクの量が少なくなるので、インクに余裕があれば付け替えたりもしますね。
抑えの時は、戦場に投げることもあります。
そっちにヘイト向けておけば、その間に味方が倒してくれることもあるので。ヘイトが稼げる位置にあえて置いたりします。

それ以外の時はインクが余ってれば、とりあえず投げておくでいいと思います。
ヘイトがそっちに向いてから行動を始める感じで。
ただ、インクがかなりかつかつになるので、それは意識して使ってほしいですね。

インクがかつかつになるの、怖くないですか?

インクが余ってる状況が、自分は大嫌いなので、とりあえず投げますね笑
リスポとかしたら、とりあえず置きます。
インクタンクが満タンだったら、インクを使いたいから、とりあえず置いちゃいます。
無駄になるのが嫌いなんですよね…

結果的に、たまにそのせいでかつかつになることもありますけど笑
ちょっとでも敵陣のインクを塗ってくれれば、それが自分へのアドバンテージになるわけなので
余裕があると思えば、どんどん使っていっていいと思ってます。
ただ、それは、インク管理の感覚が身についているからなので、慣れるまでは無理しないほうがいいかもしれないですね。

えとな(傘カンスト)インタビューは4ページ構成です。
1.パラシェルター(傘)の長所短所 | えとな(傘カンスト)
2.パラシェルター(傘)のギア構成・ギア考察について | えとな(傘カンスト)
3.パラシェルター(傘)のサブウェポン(スプリンクラー)、スペシャル(アメフラシ)について | えとな(傘カンスト)
4.パラシェルター(傘)の立ち回り・対面、ステージについての考察 | えとな(傘カンスト)

-えとな, スプラ2, パラシェルター(傘)